Slow but Steady

日常のこと、音楽のこと、そしてあまり役に立たない英単語たち。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Words of the Day

最近あまり新しい単語をエントリーしてなかったので、今日はふたつ。

Frankenfood

文字通り、フランケンシュタイン+食べ物、つまり遺伝子組み換え食品のこと。
初めて使われたのは1992年、ニューヨークタイムスへの読者からの投稿でした。

この投稿をした人はポール・ルイスさんという人で "schmooseoisie" という言葉を作った人でもあります。

schmooseoisie

これは「おしゃべり」と言う意味のschmooze という言葉と「ブルジョアジー」bourgeoisie を足したもので、話すことをを生業としている人のことです。日本語風に言うと「シュムジョアジー」。

はい、今日はここまで~(^^)

ジャンル : 日記
テーマ : 今日の英単語

[ 2010/02/25 19:45 ] English | TB(0) | CM(2)
おおっ。新鮮な言葉!
Minさん こんばんは。こちらでは初めまして。
これらの言葉、インパクトがありますね。
特にschoomseoisie まるで呪文のよう。

昔は存在しなかった言葉が生まれているというのは面白いですね。 言葉が生きているというのを実感します。
[ 2010/03/03 23:24 ] [ 編集 ]
Anneさんへ
わーいv-238
Anneさん、いらっしゃーませ~

新しい言葉っておもしろいなぁって思っても、この年になると全然記憶に残らなくてなかなか覚えられないもんです。だからブログに書けば少しは記憶に残るかなと思って新しい言葉に出会ったら書くことにしたんです。
でもschmooseoisieのスペルは絶対に覚えられないと思う!
ちなみにこの二つの言葉を作ったポールさんは大学の先生で、専門はアメリカのユーモアだそうです。
ユーモアのセンスで新しい言葉を作ってるんですね、きっと。
[ 2010/03/04 23:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。