Slow but Steady

日常のこと、音楽のこと、そしてあまり役に立たない英単語たち。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

太郎さんが帰ってきた

1ヶ月ほどアメリカの両親のところに行っていた太郎さんが帰ってきました。

太郎さんが着いてすぐ、病院のリハビリセンターにいたお義父さんが転んで腰骨を折ってしまい、ずっと入院することになったため、滞在中は毎日病院通いの日々でした。

両親が住んでいるのはニュージャージー州のホワイティングという田舎町にあるリタイヤメントコミュニティで、どこへ行っても会う人はお年寄りばかりというところです。
田舎なので交通網が整備されてなく、車がないと移動はかなり不便なところでもあります。
日本に来てから車を運転しなくなった太郎さんは免許を持たなくなったため、そんな場所で自分の足と限られた公共交通手段を駆使して病院に通っていたそうです。

そんなだから、おみやげは何も持って帰ってこなくていいって言ったのに、いろいろ持ち帰ってきました。

私にはちょっと変わったウインドチャイムをくれました。
wind chime

それからこれも
stained glass

お義父さんが入院している病院の中にギフトショップがあって、ほぼ毎日通って見ているうちに買わずにはいられなくなっちゃったんだって。


それから向こうにいるときに「自分と子供たち用にスクラブを買ったよ」って言っていた太郎さん、私にも「いる?」って言うのですが、私はスクラブって何のことかわからず、ググってみるとこれでした。

scrubs

病院の隣に職員用のユニフォームを売っているお店があって、そこで買ってきました。
丈夫でものすごく着心地がいいんだって。
私は丁重にお断りしたけどね。


これは古いヤシカカメラ。近所でやっていたフリマで5ドルで買ったそうです。
Yashika

それから両親の家にあった古い小物たち。

egg cups
これは太郎さんのおばあさんか誰かがアイルランドから持ってきたエッグカップ。太郎さんが子供の頃半熟ゆで卵を食べるときに使っていたもの。

chopper
これはオールドファッションな調理器具。たまねぎなどを刻むのに使います。

butter dish
これは銀のバターディッシュ。

creature
これはちいさな陶器の置物。うさぎと人と鳥をあわせたような不思議な生き物。裏には "Made in Japan" って書いてあります。

これらはみんなお義母さんが教会のバザーに出そうと思って箱に入れていたところから救ってきたそうです。

そのほかにもなんだかんだ言っていろいろもって帰ってきた太郎さん、

「でも、僕が持って帰ってきたのは全部必需品ばかりだから無駄なものは何にもないよね。」

私の後ろでそう言ってる彼を振り返って見ると、こんな姿で立っていました。


clown

(胸につけているのは独立記念日用の家のデコレーション。変装好きの太郎さん、これを見たら買わずにはいられなかったそう。似合ってたからピエロにしてあげたよ。)

そんなわけで、太郎さんが帰ってきて、また楽しい毎日が始まりました。
[ 2010/07/08 12:30 ] Daily Life | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。