Slow but Steady

日常のこと、音楽のこと、そしてあまり役に立たない英単語たち。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

至福の時

金曜日は六本木ストロボカフェで行われた「パレード Vol.3」というイベントに行ってきました。

シュリスペイロフ宮本さん、オトナモード高橋啓太さん、村田知哉くんの弾き語りライブです。

初めて行くところだったので、事前にGoogleマップのストリートビューで行き方のシミュレーションしたのに、地下鉄の駅を出たら、どこにいるのか分からなくなってしまって、違う方へどんどん歩いていってしまいました。しばらくして不安になってきたのでまた駅の方へ引き返すと、駅の出口の前に地図がありました。
それで確認して、やっとたどり着きました。

開演ぎりぎりで入ると、中はもうお客さんでいっぱい。
女子率かなり高いです。

チケットと駄菓子セットをもらいました。
メッセージはなんと手書き! ドリンクチケットはギターピックでした。
Parade Vol.3

ストロボカフェはとてもおしゃれで、家具や小物などがとってもかわいいのです。
小学校の教室ぐらいか、それよりちょっと小さめなスペースにミニソファや椅子が5列ほど並べてあって、ちゃんと後ろにいくほど椅子の高さが高くなるようになっていました。

そんなところだからアーティストとの距離がとても近くて、こっちの方が緊張してしまうほど。

トップバッターは村田君。
とても美しい歌声の持ち主。
北海道からフェリーで大阪へ行ってライブして、そこから東京へ移動して下北ラウンドアップ、モナレコード、そしてこのイベントがツアーファイナルって言ってた。
村田君のライブを生で見るのは初めて。
リラックスした感じでいいライブだった。。。
(けど私の方が緊張してたので、あまり覚えてないのです。なんでだろ?村田君に対してはつい母親目線になっちゃうからかな?)

次は宮本さん。
最初からかなり緊張している様子。
「ここはおしゃれですね。椅子とかもすごくおしゃれ。」
「おしゃれなところにいると緊張するんですよ。田舎もんだから。」
って。
緊張しまくって歌詞カード違うページだったり、MCめちゃくちゃだったり。
でもそれなのにしっかり場が和んじゃってる。
「レコード」からはじまって、「君の話」(ライブで聴いたのは初めて)、「冬の街」。
宮本さんの歌声、ほんと好きだ。
なんども泣きそうになった。
そして「すべて」。
これはもうイントロからやられてしまった。
もう胸がきゅっとなって。泣いたよ。うん。
うれしいことに「So Young」も歌ってくれた。
途中でちょっと間違えたりしたけど、すごい熱唱。またしても泣いてしまった。

宮本さんセトリ:
レコード
花と夢
キミの話
冬の街
君の大切なこと
すべて
SO YOUNG
レインマン

最後はオトナモードの高橋さん。
オトナモードは聴いたことなくて初めてだったけど、彼も素敵な声の持ち主。
ほかの二人と同じでMCがふわふわになっちゃうって言ってたけど、三人の中では一番しっかりしてたな。
歌もすごくよかった。
最初の曲は「風の谷のナウシカ」だった。

3人ともとてもクオリティの高いライブだった。
そしてあったかい。
帰り道すごく幸せな気持ちでいっぱいだった。

歌とギター一本で人をこんなにも幸せにできるんだなって思った。

やぱっりいい音楽には人の心を動かすすごい力があるんだな~。
[ 2010/11/08 00:23 ] Music | TB(0) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/11/12 13:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。