Slow but Steady

日常のこと、音楽のこと、そしてあまり役に立たない英単語たち。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

So Powerful!

11月11日 ポッキーの日に

Cocco 60分 Special Live「エメラルド」Tour 2010 @Zepp Tokyo

行って来ましたー!

2階の最前列の中央という、1年分の運をこれで使い果たしちゃったかもっていうくらい私にとってはとってもナイスな座席でした。ステージ全体がよく見え、ゆっくりと座ってライブを堪能できます。
2階はもちろん1階のフロアもたくさんの人でいっぱい。小さな子どもや赤ちゃん連れの人もいました。

「ハーイーヤーイーヤーサーサー」というCoccoの掛け声で始まったライブ。

いきなり全身鳥肌です。

そして次から次へとぐいぐい攻めてくる。

全身全霊を込めて歌うCoccoの歌は私の心をぐいっと掴んで響きます。
胸がいっぱいになってもう涙が止まりませんでした。

彼女のパフォーマンスを一言でいうならただただ "powerful"。

あのか細い体のどこからあれだけのパワーとエネルギーが出てくるのでしょう。

バックの面々もみんな魅力的で、特に私は達身さんのギターが大好きなので、彼のギターの音とCoccoの歌声との相乗効果でさらに涙でした。

そしてMCになると、急にゆるゆるになるあのギャップもたまりません。
ステージの上でかくれんぼしたり、那覇の番長ぶりを発揮して、バックのみんなにじゃんけんさせて負けた人にメンバー紹介やれって命令したり(結局じゃんけんに負けたギターのアッキーさんがやったのですが、あっちゃんにもっとしゃべれって言われて、最後には「もうかんべんして」って言ってました)

全体的には「エメラルド」からの楽曲を中心にわりと激し目の曲が多かった印象です。
タイトルに「60分」とあるけど、たっぷり2時間ぐらいありました。

かわいくて、かっこよくて、美しくて、おちゃめで、そしてセクシー。
そんな形容詞がすべてあてはまるCoccoはほんとに魅力的な人。

追加公演やらないかなー。
追記(2010.11.13)

ライブのことで一つ思い出した。

CoccoがMCのときに突然英語しゃべりだしたの。
舞台の袖の方を見て、

"Axxxx, where are you? I'm gonna sing this song for you. It's your favorite, you know."

(正確じゃないかもしれないけど、多分こんな感じ。Aではじまるのは多分誰かの名前。よく聞き取れなかった。)

そして始まったのが 「のばら」。

私の勝手な想像だけど、これって息子さんに言ってたんじゃないかな。

あと、私のわけわかんないレポじゃ伝わらなかったことがいっぱいあるので
Rocking Onの兵庫慎司さんのレポへのリンクを貼っておきます。
Cocco @ ZEPP TOKYO
[ 2010/11/12 23:27 ] Music | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。