Slow but Steady

日常のこと、音楽のこと、そしてあまり役に立たない英単語たち。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ギターワークショップ

12月10日(すでに時系列じゃないですが)

Club Citta

この日は私の行ってるギター教室主催のイベントで川崎のクラブチッタに行ってきました。

クラブチッタ貸切でギター教室の生徒と一般の参加者を対象としたワークショップです。

三部構成で第一部は福場先生によるアンサンブル講座。
生徒を交えてギター、ベース、ボーカルという編成で「きよしこの夜」をセッション。

第二部は田中先生による音作り講座。
ライブハウスなどで演奏するとき出し方によって音の感じが変わるみたいな、私にはまだあまり縁のない世界の話。

そして第三部はクラブチッタのすべて見せます!ってな感じで、舞台へ上がって裏(機材置き場や楽屋など)や舞台袖などのツアーのあと、実際に舞台に立って一人ずつギターをプレイさせてもらいました。
最初はそんなこと絶対無理!って思ってましたが、自分の番が来てギターを持ってジャ~ンって弾いたら結構楽しくて、恥を忘れて適当なコードをかき鳴らしました。
(後になって恥ずかしさがこみあげてきて、たぶんそのせいだと思うのですが、その晩弾き語りライブに出演することになって、次が自分の出番だっていうのに歌える曲がひとつもなくてあせっているという夢を見てうなされてしまいました。)

クラブチッタはキャパ1600人ぐらいのライブハウスで、舞台の上からはフロアにいる人の顔が結構よく見えました。
ステージ上で弾かせてもらったギターは70万円もする高級品!
たぶん一生で一度であろう貴重な体験でした。

Club Citta stage
ステージ袖から

La Cittadela lights
ラ・チッタデラのクリスマスライト
[ 2010/12/29 22:15 ] Music | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。