Slow but Steady

日常のこと、音楽のこと、そしてあまり役に立たない英単語たち。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Boxing Day

太郎さんによるとクリスマスの翌日は「ボクシング・デー」というそうです。

やはり家の中にbelieverがいるといないとでは、クリスマスのmagicalさが違うもんです。

100% believerだった息子2号が、疑いを持ち始めたのが2年前ごろ。
「R君の家ではサンタさんが来るのは10歳まで」とか
「サンタさんはヨドバシカメラにいるらしい」
などの情報を学校から仕入れてきて、疑問も持ち始め、とうとうある日私に聞きました。

「お願いだから、本当のこと教えて。」

私はこう答えました。

「サンタさんは、目には見えないかもしれないけど、いると思うよ」

だってサンタさんは言ってみれば、子を思う親の気持ちであり、
誰かを喜ばせたいという人の気持ちであって、
つまり「気持ち」として存在しているわけだから。

そんな彼も今ではもうからくりが分かってしまったので、
今年は、プレゼントは何がほしいのか、
こっそり探りを入れて、こっそり用意して、
こっそりツリーの下に置いておくといういつもの手順は踏まず、
オープンにリクエスト聞いて、リクエストされたプレゼントをあげました。
(でもツリーの下には置いたけど)

そして今年は、不況のあおりでサンタさんの懐具合が厳しかったので、
プレゼントもいつもよりつつましいものでした。

ちょっと寂しい気もしますが
でもなによりも、家族そろって健康にクリスマスの朝を迎えられたことに感謝。
屋根のある暖かい家、そしてみんな一緒。
そんな普通の日常があることが、今年のクリスマスは特にありがたく感じられました。

Christmas morning

ちなみに、前に息子1号にいつごろまでサンタさんを信じていたか聞いたところ、
小5ぐらいにはもう信じてなかったとのこと。
でも、弟のためにかサンタさんの存在については今まで一言も言ったことがなかったので、
なんで言わなかったのか聞いたら
言っちゃったらもうプレゼントがもらえなくなっちゃうような気がしたから
って言ってました。

これは私がプレゼントにもらった魔法のカード
DSC01989.jpg

夜は母、姉一家とうちでクリスマスパーティーをしました。

おいしいご馳走とプレゼント、歌に踊り(踊りは主に太郎さん担当)
本当に楽しいひと時でした。

みんなありがとう!


追記(12/29)

姪が撮った写真をもらったので、ちょこっと追加。

DSC07862 (281x500)

DSC07851 (225x400)

DSC07915 (400x225)

DSC07889 (400x225)

DSC07845 (400x225)

DSC07846 (400x303)

DSC07844 (400x225)

DSC07843 (400x225)

DSC07869 (400x262)

DSC07868 (400x225)

DSC07863 (400x225)

DSC07988 (400x329)

[ 2011/12/26 22:30 ] Special Occasions | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。