Slow but Steady

日常のこと、音楽のこと、そしてあまり役に立たない英単語たち。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Bon Iver Meets Bon Jovi

Bon Iver(ボン・イヴェール)
最近ちょっとお気に入りのアーティストです。

年末のサケノサカナでも星野の源ちゃんが最近よく聴いてるって言ってました。

ボーカルのジャスティン・バーノンの優しい声と美しいメロディに癒されます。



オフィシャルサイトではビデオ付きでBon Iverの楽曲が試聴できます。
(サイトを開くと自動的に音楽とビデオが流れます)


Bon IverBon Iver
(2011/06/28)
Bon Iver

商品詳細を見る



そしてこちらはBon Joviver。

ボン・ジョヴィの”You Give Love a Bad Name”を
ボン・イヴェールスタイルでカバーしちゃうっていう偉業をやってます。

Bon Jovi × Bon Iver = Bon Joviver
ってことなのね。




やってるのはMiracles of Modern Scienceというインディーズバンドです。
彼らの曲も聴いてみたら、弦楽器(マンドリン、チェロ、バイオリン、コントラバス)をフィーチャーしたポップロックという感じでなかなかおもしろい。
こちらで試聴できます。
[ 2012/01/27 11:24 ] Music | TB(0) | CM(2)
はじめまして
この映像、よくデキてますねー
でも真面目に聴くとBon Iverのヴォーカルの重ね方って(もともとフォーキーなイメージですが)民族音楽っぽくもありますね
[ 2012/02/12 09:08 ] [ 編集 ]
colさんへ
はじめまして。
コメント&訪問ありがとうございます。
そうですね~、民族音楽っぽいかもですね。
先日彼がアメリカのテレビ番組でジャムセッションしてる映像を見たのですが、聴きなれた彼の曲のまた違った味が出ていてよかったですよ~。
ちなみにこのサイトで見れます
http://amass.jp/1514
[ 2012/02/13 08:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。