Slow but Steady

日常のこと、音楽のこと、そしてあまり役に立たない英単語たち。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

地産地消

地産地消は、地域生産地域消費の略語で今ではすっかりおなじみの言葉になりましたが、英訳するときは「eat locally」とか「eat locally grown food」などの表現を使ってます。それから「100 mile diet」という表現もあります。これは、自分たちの住んでいるところから100マイル(約160km)以内の場所で採れたものしか食べないというのを1年間実践したカナダのカップルが書いた体験記のタイトルから来ています。

そんなことを調べていて出会った言葉。

locavore

これは「local」と「vore」を足した造語で地産地消を実践する人のこと。
vore は「~を食べる動物」と言う意味の接尾語で、例えば「carnivore」なら「肉食動物」、「herbivore」なら「草食動物」、「omnivore」なら「雑食動物」となります。

地産地消は、フードマイレージ、つまりCO2排出量が減らせるので地球環境にいいこと。だから私もなるべくlocavoreになるように努力はしたいけど、カナダのカップルのような完全なlocavoreにはなれないなぁ…多分。
だってお砂糖!チョコレート!
どうするの?

ジャンル : 日記
テーマ : 今日の英単語

[ 2010/03/22 18:31 ] English | TB(0) | CM(1)

Words of the Day

最近あまり新しい単語をエントリーしてなかったので、今日はふたつ。

Frankenfood

文字通り、フランケンシュタイン+食べ物、つまり遺伝子組み換え食品のこと。
初めて使われたのは1992年、ニューヨークタイムスへの読者からの投稿でした。

この投稿をした人はポール・ルイスさんという人で "schmooseoisie" という言葉を作った人でもあります。

schmooseoisie

これは「おしゃべり」と言う意味のschmooze という言葉と「ブルジョアジー」bourgeoisie を足したもので、話すことをを生業としている人のことです。日本語風に言うと「シュムジョアジー」。

はい、今日はここまで~(^^)

ジャンル : 日記
テーマ : 今日の英単語

[ 2010/02/25 19:45 ] English | TB(0) | CM(2)

Word of the Day

garish

ど派手、ごてごてした、けばけばしい…など
それも悪趣味で悲惨なほど。

これがいい例。

ジャンル : 日記
テーマ : 今日の英単語

[ 2010/01/26 23:54 ] English | TB(0) | CM(0)

Defenestration

「窓から物や人を投げること」という意味の単語です。

defenestration


こんな単語に出会ってしまったおかげで、ちょこっと歴史の勉強をしてしまいました。

起源は1618年に起きたプラハ窓外放出事件。
この事件が起きる前、今のチェコ、ボヘミアで二つのプロテスタントの教会の建設が進められていました。
しかし1617年カトリック側が教会の建設を中止するように言ってきたのです。

少しさかのぼって1609年、当時のボヘミア王ルドルフ2世はプロテスタントの反乱を恐れて信仰の自由を認めていました。

そこでプロテスタント側は教会の建設中止はこれに反すると主張しました。
そして1618年5月23日、プラハ城で行われたプロテスタント議会で二人の皇帝顧問が裁判にかけられました。

判決は有罪。
罰としてその二人はなんと窓から放り投げられたのです。

高さ約30メートルの窓から落ちた二人は幸運にも命を取り留めました。

カソリック側は天使が助けてくれたのだと言い、プロテスタント側は下にあった肥溜めに落ちたからだと言ったそうですが、真相はいかに?

この話は当時ビッグニュースとなって報じられたのですが、この事件を一言でスパッと表せる言葉としてつくられたのが

defenestration なんです。

de は「out」という意味の接頭語。
fenestration は fenestra という「窓」を意味するラテン語からきています。


と、いうわけさ~♪


上の写真はBrian Gogginというアーティストによるアートプロジェクト「Defenestration」。
サンフランシスコにある古いホテルを使って100人以上のボランティアを動員して作られたそうです。
ここでもっと写真が見れるよ。

ジャンル : 日記
テーマ : 今日の英単語

[ 2010/01/20 18:45 ] English | TB(0) | CM(1)

Breaking the Mold

iconoclast

起源は8~9世紀に東方教会の信徒たちが起こした聖像破壊運動。
(モーゼの十戒に偶像はだめよって書いてあるからね)
偶像崇拝を批判して教会の聖像を次々に破壊した人たちのことをこう呼んだそうです。

今は因襲や古いしきたりなどを破る人のことで、いい意味に使われる事の方が多いみたい。
知的あるいは芸術的探究心を持って現状を打破し、新たな理想を求める人たち…

なんかかっこいい!

ジャンル : 日記
テーマ : 今日の英単語

[ 2010/01/15 21:51 ] English | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。