Slow but Steady

日常のこと、音楽のこと、そしてあまり役に立たない英単語たち。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Don't Look Back In Anger



Oasisの代表的な曲のひとつ。
ライブではいつもオーディエンスが一体となって大合唱するアンセム的な一曲です。

最近この曲をギターで練習しています。
モデルにしてるのはアルバムに入ってるオリジナルの方↓。



. 。o(それにしても意味不明のビデオだなー。みんな若いなー。)


目標はソロの部分をちゃんと弾けるようになること。

先日、頑張って練習していて、気づいたら小指が切れて血が出ていました。

思わず「わー、ロックだわー!かっこいいわー」なんて思っちゃいました。

でもギターの先生いわく

「よく漫画とかでありますよねww
指が切れるのは押さえ方が良くないか、
弦が錆びているかでしょう」

とのことでしたー。\(^O^)/

弦は錆びてないので、押さえ方がよくないのかー。

精進します。。。

こちらは羊毛とお花によるカバー。
こちらはかなりしっとりしていて、ギターがとっても素敵です。





そしてそして、
明日はいよいよ本物のノエル兄貴に会いに行ってきます!!

ソロになって、Noel Gallagher's High Flying Birdsとしての初来日公演。
貴重な東京2デイズの二日目。

楽しみすぎて、どうかしちゃいそうです。
[ 2012/01/16 13:15 ] Music | TB(0) | CM(2)

Some Great Music to Share

前回書いたColdplayのLettermanでのライブの映像がYouTubeのColdplayVEVOチャンネルにアップされてました。

その中から特に好きな「Fix You」をどうぞ。
クリスのピアノから静かに始まって、ジョニーのギターで盛り上がるところがたまらなく好き。
いつも泣きそうになっちゃいます。




それからこれは尊敬すべきMyギターの先生アレンジによるジャジーな「Sukiyaki」
福場先生かっこいいです




そしてそして、大大大好きなシュリスペイロフの「夢うつつ」
かっこよさにしびれます




そしてそしてそして、おにいちゃん、ノエル・ギャラガーのソロ新曲、「If I Had a Gun」
アコースティックバージョンです。
いい声ですね~

[ 2011/09/28 11:00 ] Music | TB(0) | CM(0)

Coldplay Coldplay Coldplay

コールドプレイ、今結構はまってます。

この夏いろんなフェスに出演していて、そのいくつかはウエブキャストをやっていたので、自宅にいながら彼らのライブを観ることができました。ほんと、いい時代になったもんです。

私が観たのは
iTunes Festival, London (7/22)
Lallapallooza, Chicago (8/5)
Austin City Limits, TX (9/17)
Live on Letterman, NY (9/20)
MuchMusic, Tronto (9/22)

セットリストは大体同じ感じで、新曲もたくさん演奏してくれました。

コールドプレイの音楽は元々好きだけど、ライブを観るたびにますます好きになっていくのです。

特に印象深かったのは、ニューヨークでやったライブ。
米CBSの人気トークショー番組、Late Night with David Lettermanの特番でやったライブです。
会場はいつもLettermanをやっているエド・サリバン・シアター。
それほど大きい会場ではないので、ステージとオーディエンスの距離がすごく近いのです。
クリスも何度も "intimidating"だって言ってました。
オーディエンスもフェスとは雰囲気が違って、年齢層も高く、ビジネスマン/ウーマン風な人が多かったかな。

20110920_Letterman_InMyPlace (450x252)
こんなに近い

20110920_Letterman4_FixYou (450x258)
Fix You

20110920_Letterman4_EveryTeardrop (450x253)
Every Tear Drop is a Waterfall

20110920_Letterman4_EveryTeardrop2 (450x255)
ジョニーのエフェクタに躓くクリス

11曲演奏し終わって、メンバーがいったんステージから去ると、アンコールを求める拍手が起こりました。
しばらくして、クリスだけ出てきて、「みんなもっと冷たいと思ってたから、すでにタクシー乗り場めがけて走って帰っちゃったと思った。」みたいなこと言って、ちょっと待ってと、舞台の袖へ。誰かと何か確認してまた戻ってきました。
そしてアンコールに "Us Against the World"をやることに。
アコースティックギターでちょっと歌ってから曲のタイトルを紹介し、また最初から歌おうとしたらギターの音が出なくなってしまいました。
アンコールはテレビで中継してないから、ここぞとばかりにfやsで始まる言葉を連発するクリス。
結局音が出ないので、オフマイクでやることに。
ステージ中央に来て、ピアノの椅子を動かして座り、完全アンプラグドで演奏し始めました。
でも小さい会場なので、十分音が届くのです。
爆音もいいけど、こういうのも暖か味があっていいなぁ、って思いました。
途中でメンバーが出てきて演奏に加わるのだけど、まずウィルがピアノの所にやってくると椅子がないのでそこにひざまずいてコーラスを歌いだしました。すると会場からは笑いが起こり、それに気づいたクリスは演奏を一度止めて、途中から仕切り直し。

20110920_Letterman4_UsAgainst2 (450x252)

コールドプレイのローディ、R42のブログによると、アンコールはやらないことにになったのですべてケーブルを抜いちゃったのだそうです。だからこのハプニングが起こったのだけど、かえっていい締めくくりになったわけです。

これを2階からビデオに撮っていた人がいました。このビデオはR42のブログでも紹介されてます。



アンコール以外の演奏はLate Showのサイトでアーカイブされてるので、観ることができます。

Setlist
1. Mylo Xyloto - Hurts Like Heaven
2. Yellow
3. In My Place
4. Major Minus
5. Paradise
6. Viva La Vida
7. Charlie Brown
8. The Scientist
9. Clocks
10. Fix You
11. Every Teardrop Is a Waterfall
(En) Us against the World

Coldplay 大好き!
[ 2011/09/26 00:11 ] Music | TB(0) | CM(0)

Eye on Beady Eye

昨日、Beady Eye @Zepp Tokyo 行ってきました!

本来は5月に行われるはずだったのが震災の影響で延期され、やっとその日が来たのでした。

私が会場に到着したときはすでにサポートアクトの a flood of circle が始まってました。
Beady Eyeがお目当ての人ばかりなわけだから、結構中に入らないで待ってる人とかいっぱいいて、フロアはまだ余裕がある感じ。
とりあえず、ゲム側の端っこの方に場所取り。
a flood of circleも、言ってみればほぼ100%アウェーなわけだから、やりずらいだろうなって思って見てました。
確かにMCもちょっと自虐的だったり。

そして彼らの出番が終わって、セッティングが始まりました。
皆の期待感もだんだん高まっていきます。
BGMで流れてる曲で合唱してる人たちもいました。

そしてついに8時ごろ(多分)客電が消えると、会場は大興奮。

それと同時に後ろからたくさんの人が前方に流れ込んできて、その流れに持ってかれないように踏ん張りながらその場を確保。そして流れがおさまると、人のいないスポットが出来てました。
すかさずそこに移動すると、前から10列目ぐらいのところで、メンバー全員がよく見える位置。

ついにメンバー登場。
バックには大きな日の丸。ビートルズのAcross the Universeのカバーで始まりました。

この時点で私のテンションはもうMaxに!
きっとそれは私だけじゃなかったはず。
そのまま最高潮のまま、最後まで持っていかれました。

Oasis時代のリアムはビデオでしか知らないけど、もっとふてくされたイメージでした。
でもBeady Eyeのリアムはなんか違ってた。
最前列のお客さんと握手したり、何度も "Thank you!"とか"アリガトウ"(多分言ってた)とか言ってお客さんを大事にする姿を見て、Beady Eyeのフロントマンとして誇りを持っているように見えた。
そうそう、女性のお客さんが "I love you!" と言うと、"I know!" って返してた。

とはいいながらも、リアムをちら見しながら、私はずっとゲムのこと見てました。
だってかっこいいんだもん。

最後にゲムがピックを2回投げてたけど、私の方には飛んでこなかった(;_;)
思わず「い~な~」って言っちゃった。

これは9月5日のセットリストだけど、多分同じだと思うのではりつけ。
日本のオフィシャルサイトから拝借。

1. Across The Universe
2. Four Letter Word
3. Beatles And Stones
4. Millionaire
5. Two Of A Kind
6. For Anyone
7. The Roller
8. Wind Up Dream
9. Bring The Light
10. Standing On The Edge Of The Noise
11. Kill For A Dream
12. The Beat Goes On
13. Three Ring Circus
14. Man Of Misery
15. Morning Sun
-encore-
16. Wigwam
17. Sons Of The Stage

[ 2011/09/13 15:25 ] Music | TB(0) | CM(0)

Fabulous!

Myギターの先生のかっこいいギタープレイ見て見て!


[ 2011/09/10 21:59 ] Music | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。